あれ??

40代になって

●なんとなくいつもの縮毛矯正が合わなくなってきた気がする❓❓
●今まではもっと綺麗に仕上がってなかったっけ❓❓

そんな違和感を感じる時ってありますよね〜

●縮毛矯正したいけどペタンコにしたくない‼️

そんな要望もあったりしますね☝️💦

あの頃のツヤツヤだった頃が懐かしい💦💦😨

 

●なんで縮毛矯正のクスリが合わなくなってくるの??

縮毛矯正のクスリが合わなくなる原因は色々あって

●使用している薬剤のダメージ😱

●施術の仕方や考え方‼️

●加齢による髪の変化😅

要因としての代表はこんな感じですかね。

他にも、

●ホームケアでダメージを蓄積させてる💦

●頻繁にサウナやプールに入る 😝

のように、サロンでのケアは関係ない場合もあったりするかもしれませんね^_

 

髪の状態に違和感やダメージ??を感じてる

けど

 

何故❓❓

 

その場合は、上記のような原因も考えてみると良いかもしれません。

 

特に、加齢によっての髪の変化は

誰しもが起こり得ること💦

 

いつものルーティンみたいな施術をしていたりすると😱😱

髪が弱くなっている分‼️‼️

薬剤と高熱アイロンによるダメージに髪が耐えられなくなり💧

結果としてダメージが残る。

 

傷むから根元だけの処理(リタッチ)だとしても、

結局その部分が伸びたら根元じゃなく、毛先に近くなるので☝️☝️

ダメージが蓄積して、将来的に違和感につながってきますよね😊

やっぱり20台のころの仕上がりとは別ものになってくるのは必然ですね😨

 

 

●加齢で細く、傷みやすくなった髪。どんな矯正が最適??

 


●細くなって広がりやすくなった髪

●表面でパヤパヤする毛が多い髪

●トリートメントではおさまりが悪く、縮毛矯正だと仕上がりが不自然な髪質

 

そんな場合は、

加齢が原因で髪が細くなって起こる可能性が高いので、まず担当にご相談を☝️

基本的には、弱い薬剤で対応となると思いますが‼️

 

矯正材には、色々な成分が入っていて、

還元剤、アルカリ剤、添加剤、感触向上成分

これらの組み合わせを考えながら‼️

 

薬剤の強弱の調整をして施術する事が必要になってきます😝


↑細い髪で傷みやすい、50代のお客様のオーダーメイド縮毛矯正後