PourVous代表 神谷のBLOG

以前にもお伝えしましたが。

医学的根拠に基づき薄毛の症状に対して発毛効果がある成分と認可されている

ミノキシジル液(配合された一般商品はリアップ)

 

ただし、薄毛の症状と言ってもFAGA・AGA・円型脱毛・Etcというように実に様々な種類があり。

 

※たまに種類があることを知らないとい方もいらっしゃいますが(笑)

 

わざわざ通院の手間をかけなくてもドラックストアで薬剤師に相談すれば手軽に購入できる商品だからこそ自分の薄毛の症状には効果があるの??

と悩んでしまう方も多いのではないかと思います。

さすがにドラックストアに常駐している薬剤師さんには「自分の薄毛はリアップで効果がでる症状ですか?」

とは聞きづらいですものね。

それに

薬剤師さんから受けられるアドバイスの意味というのは、貴方の体調、体質がこの薬を使用する適性があるかを確認する事にあるので

自分の薄毛の状態に効果はありますか??

相談したところで・・・

という事にも注意が必要ですね。

 

※ミノキシジルの副作用はこちらの記事をご覧ください

↓ ↓ ↓ ↓

☝「医薬品登録のミノキシジル」VS「化粧品登録の美容室の育毛剤」

「医薬品登録のミノキシジル」VS「化粧品登録の美容室の育毛剤」


◎ミノキシジルが効果を発揮する薄毛の症状は??


ミノキシジルで効果が見込める脱毛症の種類と

その簡単な症状を解説しますね。

 

◎FAGA(女性男性型脱毛症)

・初めは太い髪の抜け毛がおこり、やがて産毛の抜け毛へ変化

・頭頂部の髪が軟毛化し密度が低下する。

・30代前半に気づく人が多い。

 

◎AGA(男性型脱毛症)

・生え際・頭頂部の髪がうぶ毛状に変化

・初めが太い髪の抜け毛がおこり、やがて産毛の抜け毛へ変化。

 

◎慢性休止期脱毛症

・太い髪の抜け毛が多い

(FAGA・AGAのようなうぶ毛が増えるわけではない)

・FAGAとは異なり頭部全体の密度が低下する

・通常は生え際の後退と軟毛化はない、

・髪が抜けやすい・切れやすいという症状は無い

・一か所に集中するよりも、広範囲に密度が低下する。

 

◎びまん性脱毛症

・髪密度の低下

・慢性的に症状が見られる

 

一般的に多いと言われている脱毛症への発毛効果はほぼカバーしているようです。

非常に優秀なんですね。

ただ円形脱毛症や、脂漏性脱毛症などのようにヘアサイクルとはまた別のところにも原因がある、又は原因不明な症状に対しての効果は沢山の書籍を参考にしても記載がありませんでした。

 


◎「万が一の際の体の不調」と「髪が増える可能性」はどちらを優先するかは自己責任。


ともあれ、リアップがどれ程の効果があったとしても、副作用がみられるという事は認識しておかなければいけません。

「万が一身体に副作用があったとしてもそれは自己責任。」

 

でも、例えそうだったとしても、自分には副作用はないかもしれませんし、

なによりも「実際に髪が増えたらうれしいですよね」それもすごく理解できます(笑)

 

ある意味でリスクをおかしてまで使用するリアップですから、身体のためにもあなたの髪の為にもきちんと状態を見極めて使用してあげてくださいね。

 

副作用ってやっぱり気になるなあという方は美容室の育毛剤が安心して使用できるのでお勧です。