今回のお客様は

オーダーメイド縮毛矯正とパーマの同時進行をされたお客様😊
●施術前の状態



自宅で表面だけストレートアイロンをされているので、中の癖が本物です😄

●オーダーメイド縮毛矯正がむいている方は??

ものすごく強い癖をのばすといったニュアンスよりも…。

柔らかく、そこまで強い癖毛ではない

だけど‼️‼️

●縮毛矯正はかけたい、でも普通のやり方だと薬剤やアイロンが効きすぎて、髪がツンと針金のように突っ張ってしまいなんだか柔らかい仕上がりにならない方😱

●前髪がツンとするのが嫌いな方😊

●手触りの柔らかい縮毛矯正が好きな方😄

●ツヤツヤの仕上がりを好む方

こんな感じで☝️

柔らかめの髪や

やたらに強い癖ではないのだけれど🌈

縮毛矯正をしたい。

でも

突っ張った硬い感じの仕上がりが嫌い😄

こんな方の為のメニューとなってます。

前髪の仕上がりがわかりやすいので、

こちらをご覧ください↓


真っすぐなんだけど、少ししなりやすい😁

これって大きいですよね☝️

 

●オーダーメイド縮毛矯正の工程は意外と普通

 

縮毛矯正自体の進行は、

①薬剤を塗る

②流す

③アイロンを当てる

④薬をつけて定着させる

といたって普通です(笑)

でも、普通の工程の中にも もちろん

貴方に合わせた施術の工夫があって、違いをしっかりだしてくれます✨

例えば、

薬剤の塗布自体は普通ですが、アイロンの力に頼りすぎると仕上がりが突っ張ってしまうので💦

髪質を見極めて2回、3回と塗り足して時間をおいたりします🌈

えっ、その分傷むじゃん💦💦

って思った方もいるかもしれませんが、

髪に対して強い作用で一発で伸ばしたいから、仕上がりが突っ張る訳で、

塗りたせるということは、

作用の弱い薬剤という事なので、大丈夫です✨

むしろ、

髪に対して、最小限の力しか加えないので、柔らかく伸びるわけです😄
今回はパーマもかけたので、縮毛矯正だけの仕上がりだと

こんなイメージです。

※他の日にオーダーメイド矯正をされたお客様の仕上がり↓


柔らかい髪質なのに、ツンとしませんね☝️☝️

ここがミソなんです😄
では、

本日の毛先にパーマもかけたお客様の仕上がりはこちら↓

矯正をかけなおした根本がツヤツヤです😁

◉毛先までの手触りと、ツヤ感にこだわるならパーマはかけない方がいい

正直、ツヤと手触りににこだわるなら

コテで巻いた方がツヤ感はいいです😊

ツヤと手触りをとるか❓❓

パーマをかけて毎日のお手入れの楽さをとるか❓❓

その辺はご相談頂ければ、

現在の状態からパーマをする事のメリット、デメリットをお伝えします🌈

今回のお客様は、ここ数年ストレートのみで仕上げていたので☝️☝️

短くして気分転換したい✨✨

でも、短いと自分で巻くのは相当めんどうだよね〜💦💦

みたいな感じで、

パーマをかける方向に🌈🌈

今回のようなケースも、是非ご相談ください下さいね〜

でわでわ